EXCELLENT

とうもろこしはいつ日本に来たの?

投稿日:2020年1月26日 更新日:




クリストファー・コロンブスがトウモロコシを新大陸から旧世界に持ち込んだといわれていますが、コロンブスのアメリカへの最初の航海からの帰国は1493年3月でした。

日本へのとうもろこしの伝来は、天正7年(西暦1579年)のこと、ポルトガル人によって伝えられたのが最初といわれています。

しかし、アジアへの伝播は日本より先に中国の方が早かったらしいのですが・・・

日本では戦国時代、1505年に中国の明王朝で編纂された書物には、トウモロコシの図解が掲載されています。

おそらく中国では、シルクロードやインド-ビルマ-雲南の陸の道を経由してコロンブスより早く持ち込まれていたたのでしょう。

閑話休題、日本で最初に定着したのは九州で、中国、近畿、東海地方と山間部を北上して、関東周辺の山地へと伝わっていったといわれています。

とうもろこし栽培が盛んに行われるようになったのは、明治時代に入ってからのことです。

さて、とうもろこしといえばスイートコーン(甘味種)

北海道の開拓使が、それまでになかった新種であるスイートコーン(甘味種)、デントコーン(馬歯種)などの品種をアメリカから輸入し、北海道のとうもろこし栽培に導入したのです。

生食のスイートコーンは、糖度が高く皮の柔らかく、いままでにはなかった品種です。

新しい「とうもろこし」が生まれ、年々、甘くなっています

行列のできるトウモロコシ

-EXCELLENT
-

関連記事

甘い とうもろこし 岡山 ひるぜん農園

世界のコーンレシピ

写真引用:stockphoto 表示に10秒程度かかります       密造酒? とうもろこしの葉っぱで紙もつくれます子供の夏休み自由研究にいかが? ところでとうもろこしの皮(葉)の利用で竹皮の代用ナ …

甘い とうもろこし 岡山 ひるぜん農園

コーンギャラリー

食べるだけじゃない とうもろこしの楽しみ方 リースやスワッグで楽しんでから、ポップコーンはいかが? 軸つきのポップコーンならではの楽しみ・食べ方があるとのことで、新しいこと好きのわたくしはすぐに飛びつ …

ヤングコーンの生産と販売

西日本最大級のとうもろこし農家。岡山 ひるぜん農園

蒜山高原中央部 天気 ライブカメラ 中蒜山オートキャンプ場 塩釜キャンピングヴィレッジのある真庭市 ひるぜん下福田地域

蒜山高原中央部 天気 ライブカメラ 中蒜山オートキャンプ場 塩釜キャンプ場の真庭市 ひるぜん

甘い とうもろこし 岡山 ひるぜん農園

無料のとうもろこし狩りに参加してみて

参加者のコメント ◆OさんのBLOG ◆愛犬タヌの記録 ◆匿名さんのBLOG ◆UさんのBLOG ◆SさんのBLOG ひるぜん農園本店5%0ff無料とうもろこし狩り募集のご案内 準備中