◆ 蒜山 キャンプにおすすめとうもろこしレシピ

蒜山 キャンプ とうもろこし

蒜山 キャンプ とうもろこし


とうもろこしのベーコン巻きグリル



ファイヤーの上に置き、炎を見ながらビールを飲み、出来上がるのを待つってキャンプの醍醐味だと思いませんか?

つくり方はとっともシンプル

ベーコンを巻く時にとうもろこしの皮をめくり、巻いたら元に戻します。
焼けた後に持ち手にしますし見栄えもいいですから皮は取り除かないでください。

とうもろこしをひっくり返しながら、皮全体が真っ黒になるまで焼きます。
炭の火加減にもよりますが15~20分くらいで焼きます。


中を焦がさないで焼くにはコツがあります。

水をたっぷり入れた容器にとうもろこしを入れ、約30分、ひたします。
こうすることで、グリルでの焦げ付きを防ぐことができます。
とうもろこしを取り出す時、水気を拭き取るのを忘れずに・・・


ちなみに私、昔、ボーイスカウトの団委員をしていました。

友人との語らい、ビールがうまい人気のレシピでした。


ぜひ、試してみて下さい。

※写真の著作権は撮影者にあります。

 

とうもろこしのアボカドディップ

彩りもいいのでキャンプのサイドディッシュやおやつに最適です。

アボカドドレッシングは、フードプロセッサーかブレンダーで、ざく切りにしたパセリかハーブ、ミントの葉、ニンニク、アップルサイダービネガー、塩、ブラックペッパー、オリーブオイル、レモン汁、クミン、アボカド、ハラペーニョペッパー(お好みで)を混ぜ合わせてつくります。


【材料】

・パセリかハーブを30グラム
・ミントをみじん切り 大さじ1
・ニンニク 1片 
・アップルサイダービネガー 大さじ1
・オリーブオイル 80ml
・レモン汁小さじ 2
・クミン小さじ 1/2
・アボカド 1個(皮をむいたもの)
・青とうがらし 1/2個(お好みで)
・塩、挽きたての黒こしょう 少々

 

焼きとうもろこし

取っ手になるよう皮を残して焼くのがベター

中蒜山オートキャンプ場や塩釜キャンピングビレッジの南南西、車で約10分のところにひるぜん農園はあります。

見かけが少し悪いだけの訳ありとうもろこしは、1本100円~130円で販売されてます。*ベーコンは売ってません。

投稿日:2020年8月14日 更新日:

2020年9月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

無料キャベツ狩り

わけありキャベツを収穫します。

参加は無料。ただし抽選です。